抗真菌剤 市販薬 人気ランキング

抗真菌剤/抗真菌薬は真菌を障害する抗真菌作用により

白癬菌(水虫)やカンジダなどの感染による症状を改善する薬です。

⇒抗真菌剤 市販薬の種類一覧

第1位:ケトコナゾールクリーム/ニゾラールクリーム2%

ニゾラールクリーム2%

【一般名称】ケトコナゾールクリームは

イミダゾール系抗真菌剤です。

真菌(カビ)の細胞膜合成を阻害し、病気の原因となる

真菌の増殖を抑えることにより抗真菌作用を示します。

通常、皮膚真菌症(白癬、皮膚カンジダ症、癜風

脂漏性皮膚炎)の治療に用いられます。

販売価格:1544円

ニゾラールクリーム2%の詳細

第2位:ルリコンクリーム1%

白癬菌・カンジダ・癜風など各種真菌に対して

幅広く効果を示す抗真菌剤です。

最も新しい抗真菌剤なので、まだOTCはありません。

これまでの抗真菌剤で効果がなかった症例でも

ルリコンクリームに変更するだけで改善することがあります。

販売価格:2292円

ルリコンクリーム1%の詳細

第3位:エンペシドクリーム1%

エンペシドクリームはイミダゾール系抗真菌剤です。

カンジタ菌に効果のある抗真菌剤で

カンジタ菌の細胞を壊すことで殺菌的に作用します。

女性のカンジダ膣炎の他に、男性のカンジダ症にも使えます。

販売価格:1200円

エンペシドクリーム1%の詳細

第4位:アデスタンクリーム1%

カビ(真菌)の一種である白癬菌、カンジダ菌

癜風菌などの細胞膜の透過性を変化させて

増殖を抑える抗真菌剤です。

白癬(ミズムシ、タムシ)カンジダ症

癜風などの皮膚真菌症の治療に用いられます。

販売価格:1600円

アデスタンクリーム1%の詳細

第5位:ラミシールクリーム1%

真菌の細胞膜成分の生合成に必要な酵素を阻害して

真菌の増殖を抑えるアリルアミン系抗真菌剤です。

白癬(水虫)皮膚カンジダ症などの皮膚真菌症の治療に用いられます。

市販されているラミシールクリームよりも濃度が高くなります。

販売価格:1500円

ラミシールクリーム1%の詳細

第6位:ケルガー錠125mg

抗真菌薬の内服薬、ラミシール錠のジェネリックです。

塗り薬で治りにくい深在性皮膚真菌症や

爪白癬、頭部白癬、角質増殖型の白癬などに処方されます。

販売価格:4984円

ケルガー錠125mgの詳細

※関連記事

イミダゾール系抗真菌薬の一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.