乳がん アロマターゼ阻害薬 ホルモン療法 レトロゾール

フェマーラはアロマターゼ阻害薬であるレトロゾールを成分とし

閉経後の乳がん治療に用いられる治療薬です。

レトロゾールは、アロマターゼの働きを阻害するため

副腎皮質からのエストロゲン産生を抑制する働きがあります。

その作用特性から、閉経後のホルモン療法として用いられ

女性ホルモン受容体陽性乳がんの場合に高い有効性が期待できます。

フェマーラ2.5mg

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.